くるりくらり
つらつらにっき。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うう
アドビのどあほ!!
説明不足やっちゅーねん!
私を寝不足にさせる気か…
あーあーあー…

おやすみっ
スポンサーサイト
ばんごはんはハヤシライス
空間課題無事に終わりましたー
講義棟といううちの大学で一番おしゃれな建物に一週間展示されます^^
みんなそれぞれ色んなことして作られた作品ばかりで見応えあると思います!

講評は、教授からは「個人的に好きな作品」というお言葉をいただけました!
「でも成績がいいかは別かもしれない」というお言葉も…;;
いつか好かれて成績も良い作品作れるようになるぞ!
シルクで作った紙袋クラスの子から好評で、余った分は飛ぶように無くなってゆきました。
貰っていただいてありがたいや;;
人から欲しいって言ってもらえるのってすごく嬉しいね。
通りがけの人から感想貰えたり、
いやー大学ってすごいなぁ。

今日は制作明けという事で、洗濯とか契約もののこととか色々雑務をやりました。
A3プリンターが届いたんだけど、
思った以上に大きすぎて、置き場所に難儀します;
多分やっぱこの32インチのテレビいらんわ;;
コンセントすら繋いでないテレビ;;
私ほんとテレビ見ないのになんでこんなに大きいねん。
テレビ無くなったらもっとスペース空くのになあ。
私の城がどんどん生活感溢れる場所になってゆくよ。
オシャレでアーティスティックな部屋とか私には無理だったようだ。
作業台も、ダイニング用のかなり大きめの買ったのに小さく感じるし
うーむ;;



やばいのだ
今日は10班過ぎまで大学にいたよ!
いろいろとやばいなぁ。
立体力ないぞわたし
シルクで作った紙袋欲しいとかゆってくれる子多数でなんか嬉しいなぁ。
こういうの人にあげれる人間になりたーい。

夏に大阪帰ったら姉が地元のアートマーケットみたいなのに店出すときに一緒に私もなんか売りたいな!
休みまでにTシャツとかデザインしてつくったろー
て思いつつ
課題は山場を迎えております。
色々削って、でもそれでいいのかとか
色々なやむお年頃。
やっぱり造形って経験が平面より浅いから
どうしてもイメージ通りにいかない事がおおいなぁ。

そして今私の家は大惨事に。
食器洗ってない…
服やら画材が散らかっとる。
くそーもうお風呂明日の朝でいいかな…とかゆってたら寝坊して入れなさそう。
シャワーしてきます。

あっ奨学金不採用になってしまった…やっぱりきつかったかー。
すっごい奨学金頼りにしてたから困った事になったぞ。
制作費自力で稼がなきゃ。
バイト本気で探します…。
ねもい
昨日は朝4時まで作業して
シルクスクリーンの下準備整えて
大学では今日は午後の授業二コマ授業代返してもらって
ひたすらシルクスクリーンやってました。
シルク室椅子ないからひたすら立ちっぱなしで
足が筋肉痛です。あと眠たさやばい。
眠たい病気の私がここまでできるようになってきたのは
やはり脱受験だからだろうか^^
なんか自発的にいつのまにか夢中になってる。
幸せだ!
色んな人にアドバイスもらって、
がつがつ進んでるので楽しいね^^
でも今日中に終わらせたかったところまでたどり着けなかったのが
ちょっと悔しい。シルク実習室五時半までしかつかえないもんなぁ。
基本的にシルクは一人で全部準備とかやるから
前の実習の時より手順がしっかり頭に入った気がする!
クラスに私の他にもう一人シルクやってる子がいますが、
100号位あるのサイズの金属板に写真技法で刷ってて
すごかった。
先生と二人で共同じゃないと刷れないサイズ!!
私も今度やってみたい!


だがしかし晩ご飯作る気力ない…
一人暮らしってこういうときがつらいね。
肉うどんにしようか、あんかけうどんにしようか
むしろ食べないでおこうか…。


クレー
自分の能力に見合う見合わないの前に
冒険したい
けれど現実も考慮しないと形に取りかかることすらできない
考える
煮詰めなくては

クレーはなにを
私はなにを
なにをいちばんに
考えて

作品に私を詰め込むったって
私のなかって意外ともう受験が終わったって全然がたがたなんだなって
気づいたり
でもそんな自分も
なんだかおもしろい
でももっとおもしろいのは
けっこう大学のクラスメイトとかはみんな
同じような劣等感抱いて
同じような苦渋を体感して
同じようなざわめきを持って
でもそれを押し隠してきたんだなあて
感じる
そんなことない人だってもちろんいるだろうけどさ

みんな一緒で、だなんて
馬鹿みたいに人間らしくて愚かみたいだけど
それを知って救われてみたり。
馬鹿みたいにみんな愛しい。
そして時々みんな嫌い。

それを持ってる事自体が
果てしなく絶望的だったころなんて
自分の空っぽさが全否定的だったことなんて
これから自分でかえていける
かえなくちゃあ
わたしおしまいだ


魅せ方が
どうとか
人の評価だとかそんなの、
とかいったって。
だって。

完成が頭にあっても
なにも実現できない
もどかしい瞬間がある

でも作り上げるって
すごく気持ちいいこと

明日もがんばって
むきむきもりもり
自分作りしてきます


そしてなにかと
お金がかかる

頼むから
奨学金おりてほしいね




なんていうか
これがぼくの愛

これがぼくの心臓の音

きみには分かっているはず

萩尾望都超いいなあ
嘆美な漫画ってすばらしい。
研ぎすまされた世界観すばらしい。
トーマの心臓いいなぁ
ポーの一族もなかなかよかった。

ああもっといい作品が観たい読みたい知りたい。
大学に入って
色んな作品に気兼ねなく触れれるのがしあわせ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。